アバターコースの詳細

第一部 リサーフェシング®ワークショップ

対象となる意識の側面:信念、現実、意識

アバターコースの第一部では、信念と現実との相関関係について、
いくつかの概念を示していきます。
これらの概念をさまざまな方法(グループ・ディスカッションや一人で行う探究)で
試したり、検討したりすることによって、実際にそのような相関関係が存在するのかどうかを
あなた自身が判断することができます。
第一部の練習の数々は、どんな青写真をもとに自分の人生を構築しているのかを見るべく、
あなたを意識の裏舞台へとご案内します。
この探究の旅によって、より深遠で、慈しみ深く、より気づきの高まった状態の自己を
体験できるようになります。
第一部は手ごろな受講料の2日間のワークショップとして提供され、
意図的に生きるという無限の可能性へと目覚めさせる情報、実演、
そして経験的な練習の数々よりなっています。

第二部 エクササイズ

対象となる意識の側面:創造、知覚、経験

アバターコースの第二部は、あなたの望む現実を創る能力を開発します。
あなた自身の心のプログラムに深く入っていくことで、
なぜ人生のある部分は上手くいっていないのか、
そしてどうすればそれを直すことができるのかがわかり、
それによって人生を変えることができます。
自分自身の<最大の敵>であった部分を<導いてくれる友>へと変えていきます。
自分の足を引張る信念が明らかとなり、その信念がこれ以上自分に害を与えないようにします。
ストレスがリラックスした気づきへと変わり、
価値判断や分離、わん曲なしに現実を経験する方法を学びます。
第二部は、受講生が遭遇する体験にもよりますが、通常4~5日間が必要です。

第三部 ランダウン

対象となる意識の側面:アイデンティティー、実存、気づき

アバターコースの第三部は、あなたが源として機能することへの隠れた障害となっている
現実を消滅させる能力を開発します。
宇宙の最も根本的な(そしてそれまでは透明であった)信念構造のいくつかを消滅できる
<導入セッション>へとアバターマスターがあなたをガイドします。
次に、身体の感覚、対人関係における対立、依存、制限、しつこさ、
抑えがたい欲求などに対処することを学ぶランダウンを、独りで行っていきます。
他の人の信念に(言葉や討論によらないで)働きかけることのできるランダウンもあります。
創造主の視点から自分の存在のどの側面でも管理できるようになったとき、
あなたはアバターと呼ばれる存在状態を達成したことになります。
第三部を修了するには、2~4日が必要です。
アバターコースは世界67ヶ国で開催され、アバター教材は19カ国語に翻訳されています。