誠実さを汚すことが与える人生の影響について

sunlight-254972_1280

こんばんは。アバターの竹内です。

クリスマスが終わって街はこれからお正月ムードですね。
今年もあと1週間を切りました。

今年のうちにやりきることはやりきって
終わりたいですね。

さて、今日は「誠実さ」ということについて書きたいともいます。
アバターでは「誠実さ」を高めるワークがたくさんあります。

不誠実な行いというのが、実はすごい注意を固定させて
私たちの能力の発揮を止めます。

過去に犯した過ちをアバターのツールを使って、
責められたり、怒られたりすることなく
責任を取って、源に帰ることができます。

これは本当にすごいと思います。

究極の誠実さを扱うのがウィザードコースです。

私は初めてウィザードコースに参加したときのことを思い出しますが
変な話、墓場まで持っていかないといけないと思っていた創造を
ウィザードコースで処理できたときの喜びと安堵感は
半端じゃなかったです。

マジで生まれ変わった気持ちでした!

ハリーさんがこんなことを言ってくれています。

「自分が秘密にしていることが自分に与える苦しみほど辛いものはありません」

確かのそうですね。

不誠実なことをして相手も苦しむことあるんですが
でも一番苦しむのは、自分自身なんです。

だから、それをハリーのツールは癒してくれます。
自分が源になることで。

アバターの第1部でそれを経験できます。
最短では明日から東京オフィスで開催します。

その後も年内は開催します。

ご興味ありましたら、一度ご相談ください。

→ 相談フォーム

 

それではどうぞよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です