自分の心の中から、正しいとか間違っているのゲームをなくす。

おはようございます。
今日は昨日と違って晴れて良い天気ですね!
ただ、ちょっと肌寒いです。

季節の変わり目、体調には気をつけてくださいね。

さて、今日は、昨日のワークから気づいたことをシェアしたいと思います。

アバターの使命は、正しいとか間違っているとかのゲームを終えることで
世の中に調和とか、協力とか、平和をもたらすことをしようとしています。

そのときに、自分と他人とか、自分と外の関係の
正しい、間違っているを止めようと、一生懸命やってました。

人と比べたり、人のことを間違っていると見たり
そういったことは平和をもたらさないので、
それを統合しようとワークしていました。

もちろんそれは大切なことです。

ただ、私が昨日気づいたのは、
「自分の意識の中に、まだまだ正しい、間違っているがあるな」
ということでした。

具体的にいうと、「この信念は正しい」とか「この信念は間違っている、よくない」
などの価値判断があるということです。

目標に向かっている信念はよくて、
「できない」と思っている自分自身はいけない、など。

ポジティブな方も自分だし、ネガティブに思っているのも自分です。
両方を受け入れて、味わい愛でていかないといけないのに
自分のことを、まだまだ価値判断していると。。。

スタートはここからだと思いました。
いつもスタートは自分自身から。

自分の意識の中に、正しいとか間違っているのゲームがあると
それをどうしても外側に投影します。

でも、自分の中にそれがなくなると、
もっと他人にも慈しみを持てるようになると思います。

外側のことは変えられなくても
内側のことは変えることができる。

アバターの醍醐味だと思いました。

あと、ハリーさんは本当に私たちのことを思って
ツールを開発してくれたことを感じました。

自分自身を大切にするための道具。

改めてハリーさんの優しさを感じて
胸が熱くなりました。

最後にハリーさんの言葉をおくります。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–blue” width=””]「自分の一部でないものなど何も存在せず、  

自分の一部ではない人など誰も存在せず、  

自分がくだすどんな価値判断も自分に対する判断であり、  

又、自分がするどんな批判も  

自分に対する批判だという視点を身につける時、  

あなたは賢明にも、無条件の愛を自分に差し伸べるようになり、  

それがあなたの世界に照らす光となるでしょう。」

by ハリー・パルマー[/ip5_coloredbox]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です