「アバターの道 私たちが歩んだ道」のご紹介

こんにちは。アバターマスターの竹内です。

今回はアバターの本で比較的新しく発売された
「アバターの道 私たちが歩んだ道」の本が
どういった本なのかをご紹介します。

まず、読んだ感想なんですが、私はこの本が一番好きです!

とにかく分かりやすい!
しかも読んでいて「は〜〜、なるほど〜!」というのが
すごく多かったです。

人間の意識と現実との関係性というのが
とても分かりやすく書いてあります。

また、人生を成功させるには、どのように意識を使ったらいいか
ということについても書かれてあります。

アバターを知らない初めての方の入門書としてもいいと思います。
また、意識のことをたくさん方にもオススメで、
より人間の意識の仕組みを理解してもらえると思います。

目次をご紹介しますね。
プロローグ

ブックⅠ:確かな基盤

第1章 気づきの探求

第2章 灰が降る前に

第3章 説明

第4章 2種類のアイデンティティー

第5章 「管理可能な原因」と「もっともらしい言い訳」

第6章 管理可能な原因を見つける

第7章 壷を割る

第8章 別なものの見方

第9章 考えという天使たち

ブックⅡ:現実を形づくる

第10章 変化の要素

第11章 ラーという神秘の学校

第12章 きちんと考える

第13章 時間でつながる

第14章 感覚喪失タンクと精神的身体の話

第15章 あなたの源の創造力を維持する

第16章 信念と経験

第17章 プライマリーと領域

ブックⅢ:覚醒をマーケティングする

第18章 アバターコースの進化

第19章 アバターの拡大と始まり

第20章 あなたを揺さぶって「こころ」の外に出す

第21章 偽りを語るのはやめましょう

第22章 源の存在:深い目覚め

第23章 私たちはなぜこれをするのか

第24章 スピリチュアルな道

エピローグ
こんな流れになっています。

私が個人的に「かっこいいな〜!」って思っているのが
18章からの「覚醒をマーケティングする」という言葉。

ハリーらしいと思いました。

内容は読んでからのお楽しみです♪

価格は2300円(送料別)になります。

購入ご希望の方は下記からご連絡お願いします。

→ 本の購入はこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です