アバター・ウィザードコースについて

こんにちは。アバターマスターの竹内です。

今日は、アバターの最高峰のコース、「ウィザードコース」について書きたいと思います。

ハリーさんはウィザードコースのことを下記のように定義してくれています。

「ウィザード(Wizard:魔法使い)という言葉は、創造についての理解と創造を駆使する力を非常に高度に習得したため、その人の能力が魔法的あるいは超自然的とさえ見えるようになったマスターを意味します。by ハリーパルマー」

すごい感じがしますね。

私の体験談を一つ、ご紹介します。

私は2005年に、初めてウィザードコースに参加しました。

受付を終わって、コース会場に入り、コースが始まるまで椅子に座って待っていたんですが、その時に感じたのが、ウィザードコースの神聖な感じでした。

これからすごいことが始まる、そんな予感がしました。

教材を開いて、実際にウィザードコースを勉強し始めましたが、これはすごいことが書いてる!って感じがしました。人間の意識について、すべて網羅している、そんな感じがしました。

意識を探検するたくさんの練習が載っていて、また、意識についてのハリーの興味深い観点が書かれていて、自分の意識を13日間、日常の心配事とか忘れて、そればっかり探検するのは、本当幸せでした。またある意味でとても贅沢な時間でした。

ウィザードコースが終わった時に感じたのは、このツールがあったら、これからの人生でどんなことがあっても大丈夫、そんな感じでした。

実際、ウィザードコースのツールを手にして10年以上になりますが、私の人生にとって、ウィザードコースの教材はなくてはならないものになっています。

では実際にウィザードコースってどんなものなのか、短い動画がありますので、2つ、ご紹介します。一つ目はウィザードを実際に垣間見れる動画です。コースの様子とか、ハリーさんがウィザードについて、どんなものかを短く話してくれています。

2つ目の動画は、2015年のウィザードコース中の写真のスライドショーになっています。ぜひご覧ください。

「ウィザードを垣間見る」(日本語字幕付き)

「2016年ウィザードコース・スライドショー」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です