アバターウィザードコース 2016

IMG_5136

こんにちは。アバターコースの竹内です。

今、アメリカの首都、ワシントンDCにいます。ワシントンの空港は雪が残っていました。

私は2月2日から、アメリカフロリダ州で始まる、アバターの上級コースのウィザードコースに参加するためです。

「ウィザード」という言葉は日本語では「魔法使い」と訳します。つまり、ウィザードコースでは自分が魔法使いになれるわけなんですね!

じゃあ、どんな魔法かというと、私が思うに、自分の意識を変えることで、世の中をよりよくすることができてしまう、ということだと思います。私の経験からそう思うわけです。

私はこの2016年のウィザードコースに参加させていただくと、トータルで12回、このウィザードコースに参加させていただいていることになります。2005年に初めて参加させていただいてから12年になるので、もう12回になるわけですね。

12回、参加させていただいて感じるのは、自分の心がいい状態でいることが、どれだけ周りにいい影響を与えるか、ということなんです。その逆もそう。自分の心がいい状態でなかったら、周りの人は心配したりとか、あまりいい影響を受けないでしょ。

その人が幸せだったら、その影響は周りにも広がります。いいエネルギーが広がっていったり、伝染していきます。想像してみてください。あなたの家族とか、お友達が、笑顔で、明るくて、ユーモアがあって、ハッピーだったら、あなたも幸せな気分になりますよね!

原理はとてもシンプル。

だから、私たち一人一人が幸せでいることが、この世の中に対する貢献なんです!すごい考えですよね。これは私が開発したわけでもなんでもなく、アバター教材の開発者、ハリーパルマーさんが言っていることなんです。私はその考えに共感して、アバターコースを勉強することをもう14年ぐらい続けています。

まさに、ウィザードコースというのは自分が幸せになるためのコースです。過去のトラウマ的なことをクリアーにしていったり、また日常の心配事や気になっている事などを取り除いていったりします。普段だったら、これは絶対に解決できない。。。と諦めている事でも、ウィザードの会場の雰囲気だったら、それが可能だ!と思える、そんな場所です。

ウィザードコースは全世界から約3000人ぐらいの人が集まります。国を超えて、人種を超えて、宗教を超えて、みんな世界平和という一つの目標に向かって、自分の内面をクリアにしていきます。

参加者同士がサポートし合い、助け合って、意識の探検をする13日間です。

私が初めて参加した2005年。コースが始まるのを会場で待っていた時、ふとこんなことが心に浮かびました。「この地球上に生きている人みんなに、このコースを受講してもらいたい」と。

まだコースは受けていなかったですが、でも直感で、そう思ったんです。このコースから、慈しみとか、優しい感じとか、思いやりの気持ちを感じました。

今日はアメリカは1月31日。2日後からコースはスタートします。また私が今年のウィザードコース、どんな経験をしたのか、レポートしたいと思っています。お楽しみください。

それでは今日はこれで失礼します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です