自己受容をする方法とは?

こんにちは。アバターの竹内です。今日は、自己受容をするための方法について書きたいと思います。

まずですね、自己受容できないのはなぜかを考えてみましょう。その原因が分かれば、自己受容する方法に一歩近づけるとも言えます。

自己受容というのは、自分のことが好きで、自分自身のことを受け入れられている感じですよね。簡単に言うと、自分自身とお友達、と言えると思います。

じゃあ、自己受容できてない、ということは、自分自身とお友達になれていないということ。つまり、自分のことが嫌いなんだと思います。

それでは、なぜ自分のことを嫌いなのか?それには理由があります。理由なくして、自分のことを嫌いにはならないと思いますので。

その理由とは、自分自身がなりたい人になっていないということだと思います。言い方を変えると、自尊心が低い。

例えばですね、自分自身では人との約束を守るのが大切だと思っているとします。しかし、実際には、約束を守れていない。

また、自分で一度やると決めたことはやる、という考えが、自分の中で大切だと思っているとします。なのに、実際には、それを全然やれていない。。。

そうなるとどうなるかというと、人は自分のことを嫌いになります。つまり、自尊心が低下するわけですね。そしたら、自己受容できなくなります。

では、本題の自己受容をする方法ですが、上記の全く逆をしたらいいわけです。自分で決めた約束事を守る。誠実でいる。人に対して親切にする。こういったことをすると、自分で自分のことが好きになって、自己受容することができます。

自分自身が友達になりたくないような人に、悲しいことに自分がなっているとき、そのときは自己受容できません。逆に、自分でもお友達になりたい!というような人に自分がなっているときは、自己受容することができます。これが自己受容する方法です。

自己受容する方法は日常でいつでもどこでもできます。簡単な方法ですが、とても重要だと思います。ぜひ試してみてください。

それでは今日はこれで失礼します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です