怖いことに、子供は親の信念をそのまま受け継ぎます。。。

こんにちは。アバターマスターの竹内です。

今日は、子供は親の信念をそのまま受け継ぐ、という話について書きたいと思います。

なぜ急にこんなことを書いたかというと、昨日と今日、アバターのミニコース「信念の管理」というものをやっていて、自分の今の信念の棚卸しをする練習があるんですが、それをしていたんですね。それで昨日、感じたことは、「親の信念をつくづく受け継いでいるな〜」ということでした。

ぶっちゃけ、親の信念と似ている、どころの騒ぎじゃなくて、全く同じだ!!ということです。。。それが分かってある意味恐ろしい感じもしたんですが。

それで私が感じたのが、「親の教育って、本当に大切なんだな〜」ということでした。

子供は親の信念を良い意味でも悪い意味でもそのまま受け継ぎます。だから、本当に重要だということです。

今回、信念の棚卸しをしていて、自分はなんでこの信念を信じたのか?どこでその信念を取り入れたのか?と感じて行ってみると、子供の時に親から言われて一言だったり、親が話しているのを聞いて、それを取り入れたり、両親のやりとりを見て、その信念を採用していたり、そんなものが多かったです。

ということは、子供の時から数えると、もう何十年も!!その信念を持ったまま生きているとうことですね。それが役に立つ信念の場合だったらいいですが、役に立たない信念の場合は、非常に悲しいですね。

もちろん、その信念を子供心にも採用したのは、その子供さんの選択なので、その子に責任はあるといえばありますが、でも、やっぱり役に立つ信念をもってもらいたいというのが親心だと思います。

親がアバターをやっていたら、意図的に信念を管理する技術が身についているので、子供に与える影響が全然変わります。より気づいていられるようになります。

子育てって、やっぱり大変な時ってあるじゃないですか。感情的にしんどかったり、子供についついきつく当たってしまったり、それで自分を責めて、苦しくなったり、またその悪循環の連鎖があったりと。とても理解できます。

そんなときアバターのツールがあったら、もっと客観的に子育てができるようになります。「あ、自分は今、イライラしているな」と気づいて、衝動的に子供に接することがなくなったりとか、劇的に減ったりとか、あとは、子供のためを思って言ったり、やったりしようとすることなのか、それとも、自分の発散のために、子供に当たっているのかどうかなど。

アバターのツールがなくて子育てするのは、本当にしんどいです。というか、世の中のお母さん、お父さんはよくアバターのツールがなくて、子育てできるな、と真剣に思ったことがあります。ちなみに、僕はツールがなかったら絶対に無理、だと思いました。

そういう意味で、ツールに守られていたと思います。

ということで、今日は、子供の教育について、私が大事だと思っていることを書きました。私の想いとしては、一人でも多くの方にアバターのツールを学んでもらって、幸せな子育てをしていただけたらと思っています。

それで、昨日も書いたんですが、3月5日(土)の19時から。今回、私がやった、アバターのミニコース、信念の管理をみんなでやるイベントを開催いたします。

時間は19時から約3時間。ちょっとしたワークショップになりますね。場所は東京都内の会場。参加費は教材費も含めて1000円になります。

自分の意識を探検してみたい方、また、今日書きましたが、子育てにアバターのツールを活かしたい方、自分の人生を変えたい方など、ぜひご参加ください。

少人数制でやりますので、もしご興味ありましたら、お申し込み、お急ぎください。こちらより受け付けています。

→ ミニコース申し込みはこちら。

何かご質問などありましたら、上記のフォームからお気軽にご連絡ください。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。


2 件のコメント

  • ほんとうに親の信念てずっと残っていますね。
    残念な信念もあったりして。
    そのことに気づけるといいのですが。

    • 竹村さん、コメントありがとうございます。
      信念って、気づかなかったら、何十年でも残りますね。。。
      しかし気づけたら、すぐに変えることも可能です。
      なので、まずは本当に信じていることを発見することが大事だと思っています。
      アバターコースの中で、そういった信念を探求するための非常に便利な道具一式を手に入れることができます。
      3月5日のミニワークショップにいらっしゃいませんか?ぜひご招待したいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です