アバターマスターというお仕事について

こんにちは。アバターマスターの竹内です。今日はアバターマスターというお仕事について、私の想いと綴ってみたいと思います。

まず、私がなぜアバターコースを受講したのか、というきっかけを書きたいと思います。

私は1999年に、当時勤務していた会社の社長から、ある自己啓発のセミナーを紹介されました。それまで私はそういった自己啓発とかには全く無縁で、読書さえしませんでした。

でも、そのセミナーを受講したのがきっかけで、意識の世界があるんだ、ということを知り、非常に興味を持つようになりました。

また、当時、そのセミナーを教えてくれた講師の先生がとてもかっこいい人で、あんな人になりたい!と憧れていました。また、こんな短期間で人のモチベーションを上げるなんてすごい、と思ったのと、自分もそんな風にして、人を助けたい、という想いがあって、セミナーの講師に憧れを持ち始めました。

それから私はいろんなセミナーやワークショップなどを受講しました。アバターコースもその中の一つだったんですが。

2003年の1月にアバターコースが終わって、その年の12月に、アバターを教える資格を取得できるマスターコースに参加しました。

私は当時、パーソナルコーチングの仕事をしていて、アバターを教えるつもりは最初はなかったんですが、たまたま私の友人がアバターやりたいというのがきかっけで、コースに教える側として参加したんですが、それが今振り返ると、私の人生を大きく変えるきっかけになりました。

2004年8月の話です。

自分がマスター(講師)としてコースに参加させてもらって、受講生さんにアバターのツールのコーチをしたり、その人がいい経験をしてもらうのをサポートするのは、本当に幸せでした。

生徒さんの悩みが解決していったり、涙を流して、生徒さんが課題の達成を喜んだり、特には抵抗にぶつかったり、挫折しそうになったのを励ましたり、そのようなことに自分が携わらせてもらうのは、本当に幸せであり、神聖なことでした。

というのも、自分一人だったらこんな経験は絶対できないし、自分の力だけだったら、どうやってもこういう人は助けることはできないし、でも、ハリーが創ってくれたアバターのツールがあるから、そういう神聖な瞬間に自分も立ち会わせてもらえる。これは光栄なことでした。

それ以来、私はアバターに魅了されて、ずっと続けています。

アバターマスターのお仕事は本当に素晴らしいです。たくさんの人に経験して欲しいと思っています。

じゃあ、具体的にどうやったらできるか?

それは直近ですと、4月9日から17日の9日間で、アメリカでマスターコースがあります。ここに参加したらライセンスが取得できます。そしたら日本でアバターコースを教えられることができます。

ただ、マスターコースに参加するためには、日本でアバターコースを修了しておかなければなりません。通常、アバターコースは日本で年に6回開催されます。次の機会はゴールデンウィークまでありません。

でも、もし早くマスターになりたい、という方のために、特別に、東京のアバターオフィスにて、コースを始めることが可能になっています。

なので、早くマスターになりたいと思っている方がいらっしゃいましたら、ご相談いただけたらと思います。

アバターマスターはこの世の中をよりよくするための鍵になる存在だと思っています。もっとたくさん必要です。世の中をよりよくすることに興味があるあなた、一緒にやりましょう。

→ お問い合わせフォーム

それでは今日はこの辺で失礼します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です