アバターコースは最新の教育プログラムです。

こんにちは。アバターマスターの竹内です。

オーランドでのインターナショナルアバターコースが無事に終了しました。世界約40カ国から、受講生さんが参加されました。ありがとうございました。

年に1回の大イベントなんですが、ここに参加させていただくと、私たちがやっていることがどれだけ価値があることはが改めて認識できました。

私たちがやっていることは、世の中の教化を解いて、源の人を創り出すことです。私たちは学校教育や世の中の情報によって、深く教え込まれています。そのせいで、心の中に葛藤が生まれたり、自分の中で、そして他人との間で正しいとか、間違っているとか、そういう争いが生まれます。ひいてはそれが戦争につながります。

私たちには自分できちんと考える能力が眠っています。それは教化によってです。だから、アバターでは教化を解いて、ちゃんと自分で判断したり、考えたりできる源の存在を育てます。

そうすることで、私たちが何が大切なのかをちゃんと自分で考えられるようになって、競争よりも協力をするようにあり、また正しい間違っているよりも、慈しみとか優しさというものが基準になっていきます。

今回のコースで思ったことなんですが、アバターはやっぱり、この地球上で最新のプログラムです。アバターのコースを見てそれを思いました。

もちろん私はこの地球上のことは全て知りません。でも直感的に分かります。世界各国から、約40カ国ぐらいの人が、人種を超えて、宗教を超えて、そして下は4歳から上は70代、もしくくはそれ以上の人たちが、人数にすると、会場には1000人近い人がいました。それらの人たちが、同じ一つの目標に向かって行っています。慈しみとか思いやりとか、誠実さとか、この地球をよくするには自分をどこを変えたらいいのか?こんなことを目指している集団って、普通だったらないと思います。だから、僕はアバターは素晴らしいと思うんです。

ある意味、私は輸入業だと思いました。最新の教育プログラムを、ハリーさんから、またアバターを管理してくれているスターズエッジからそれを学んで、日本に輸入していると。

まだまだ日本の教育は遅れているところがあると思います。そこにこの最新の教育プログラムであるアバターを導入していって、世の中に源の人を増やす、これが私の今世での使命だと、今回はっきり分かりました。

そして私はこのアバターの仕事をする前はコンサルタントでした。たくさんの企業に訪問させていただいて、人事育成に関してのコンサルティングをしていたんですね。そこでたくさんの経営者の方と面会させていただきました。また、現場で社員さんともお会いさせてもらいました。経営者には経営者の悩みがあって、一般社員さんには一般社員さんなりの悩みがあります。そこにアバターを導入することで、社長さんを助け、そして社員さんをも助けて、いい会社、幸せな会社を創るお手伝いをしたいと思います。

また、経営者の人は影響力があります。だから、その人たちの意識が進化したら、世の中に与える影響は大きいです。経営者、リーダーの意識の進化を助けることが、日本全体を助けることになり、また、日本は世界の重要なポストに担っていると思うので、日本の進化が世界を救うことにつながると思います。

だから私はこれを楽しんでやろうと今回決めました。輸入業です(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。このビジョンに賛同していただける方がいましたらご連絡ください。一緒にやりましょう。
[ip5_button url=”http://avatarcourse.net/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0″ color=”” size=”button–medium” width=”” target=”self” ]お問い合わせはこちらから[/ip5_button]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です