アバターコースは次世代の組織運営をしています。

こんばんは。アバターマスターの竹内です。今、私は、愛知県に来ています。今年最初のアバターコースを開催するためです。先週の11日から来ていて、19日までセミナーは開催しています。いつからでも参加できますので、ご興味がある方は、ぜひお越しください。

また、すぐに受講は考えられない、という方には、1時間の無料の体験会をご用意しています。こちらは、対面でも電話でも、どちらでもできます。一度アバターを知ってみたい!と思っていらっしゃる方は、ご連絡いただけたらと思います。説明会を提供いたしますので。

さて、今日は、「次世代の組織運営」ということで、ブログを書きたいと思います。

どういう意味かというと、アバターの組織が次世代の組織だということです。私がそれをいつ感じたかというと、2004年の8月、初めて私がアバターを教えた時に、それを感じました。

それまでは自分は受講生という立場で、どちらかというとお客さんの立場でしたが、2004年の8月からアバターマスターとして、アバターを教え出して、アバターコースの運営に携わるようになって、表舞台だけではなくて、裏舞台を知るようになって、「これはすごい・・・」って思うようになりました。

何がすごいかというのは、一言では言えないんですが、とにかく、アバターのネットワークは慈しみがあるというところが大きな特徴だと思います。

失敗しても間違ったものにはされないし、価値判断がない感じとか、あとは当時、私が感じたのは、とても信頼されている感じがしました。そして、みんながワクワクしていて、一つの目標に向かっている感じがありました。

新しい感じがしました。

なぜ私がそれが分かるかというと、私はもともと、企業の人材育成のコンサルタントをしていました。それで、数百社のクライアントさんを通算担当をさせていただいて、それでたくさんの企業さんの内部を見させていただくことで、いろんな課題とか、経営者の方の悩みとか、そういったことを見させてもらって来ました。現状を見て来ました。

だから、アバターの組織の違いが一目飄然でした。経営者の人が悩んでいる、会社のベクトルが一つにまとまらない、社員さんのベクトルが一つにならない、という悩みを、このアバターでは解決されていました。運営側の参加者みんなのベクトルが一つになっていました。

それで私が思ったのは、「経営者のみなさんは、みんな、アバターやったらいい!」って思ったんです。そしたら、社員さんのやる気を引き出したり、また、社員さんのベクトルの方向性を、方向つけられる力を身につけられると思いました。

アバターでやるのは、相手をコントロールしたりとか、強要したり、策略を練ったり、とかそういうことはしません。全て直球です。でも、そこには、相手に対する敬意とか、思いやりとか、慈しみとか、優しさがあります。あとは信頼もありますね。そういう感じが人をやる気にさせます。その気にさせます。

こんな技能を経営者の人が身につけたら、どんなに会社が幸せになるか、と私は思うのです。だから経営者に方には、みんな、これをやって欲しい、と本気で思います。それで大概の問題が解決されるだろうと信じています。

ということで、今日は、次世代の新しい組織について、ということで書いて見ました。

これを読まれて、興味を持たれたあなた、あなたの直感は正しいと思います。すぐに私に連絡をください。そして、アバターをやってください。この話でピンとくる方は、もうアバターを受講する準備ができていると思いますので。

お問い合わせはこちら。
[ip5_button url=”http://avatarcourse.net/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0″ color=”” size=”button–medium” width=”” target=”self” ]お問い合わせはこちら[/ip5_button]

それでは今日は、この辺で失礼します。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です