アバターコース体験談(アバターやったら、体調がよくなりました。)

children-480112_1280

こんにちは。アバターマスターの竹内です。
今日は私のアバターコースの体験談をお届けしたいと思います。

私がアバターコースを受講したのは2002年の年末でした。
自分の性格を改善したいと思ってアバターを始めました。

その中で、私はアバターをやって、
とても体調がよくなった、という効果がありました。

私ももともと、すごく神経質で
神経から身体がすぐ具合悪くなるという症状がありました。

具体的には、旅行とか環境が違うところに来ると
すぐに具合が悪くなっていました。

それは小学校高学年ぐらいからで
いつも心配していました。

「急に具合が悪くなったらどうしよう」

健康診断とかしても、別にどこも悪いところはなく
むしろ、スポーツをずっとやってましたので、健康的でした。

でも精神的に弱くて、心配性でした。

あと、今振り返ると、自分にもすごく厳しかったと思います。

ここがだめ、あれがだめ、と完璧主義で、
とにかく自分にダメ出ししていました。

だから、ますます精神的に負担がかかって
いっぱいいっぱいでした。

アバターのどの練習でシフトしたかというと
第1部のリサーフェシングの練習14番に
「動物をケアする」という練習があります。

これは自分の身体にいい注意をあげて
ケアをするという練習なんですが
これがすごくよかったです。

これは今でも使います。特に肉体的に疲れている時。
そうすると、自分の身体に感謝がなかったな〜って大概気づきます。

そして、感謝を加えることで、とても癒されるんですね。
自分の身体が愛おしく思えてきます。

それで疲れが癒えます。

あと、第3部の練習に「身体処理ランダウン」というものがあります。
詳しくは、リビングデリバレイトリーを読んでいただきたいんですが
これは、自分の身体に植えつけられているマイナスの信念を消します。

私が最初この練習をやったとき、すごくいつも心配していることが分かって
それを全部消したんですが、とてもよかったです。

自分の身体についてのマイナスの信念がなくなって
ただただ、自分の身体を味わい愛でていました。
とても幸せな気分でした。

自分に反して、創造するという感じが全くなかったです。

私がこの練習をいつも寝る前にやります。

そうすると、知らず知らずに
身体のことを心配していていることに気づきます。

たぶんそのままだったら、本当に身体が悪くなっちゃうと思うんですが
それを全部消すことで、すっきりして寝られます。

また、ストレスとか、そういったものを消して寝ることで
寝つきがとてもいいし、疲れが癒えます。

アバターを受講して以来、私は風邪とか、
ひきづらくなりました。

もともと肉体的に弱かったわけでなくて
精神的に弱かったので、本来の柔軟さが戻ってきたという感じです。

これは私にとって、大きな収穫でした。

アバターコースについての詳しい説明は
リビングデリバレイトリーに書かれてありますので
興味ある方が読んでみてください。

→リビングデリバレイトリーの本を読む。

また、実際にアバターコースはいつ受けられるのか?
ということなんですが、今年最後のアバターコースを
12月13日(土)〜12月21日(日)の日程で開催します。

場所は愛知県の豊橋市です。

今年最後のアバターコースで
意識を管理する方法を学んで
新しい年を迎えませんか?

詳細はこちらになります。

→最新のアバターコースの詳細

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です