私たちが怒ると、この世の中にどんな影響があるのか?

leo-350690_1280

おはようございます。アバターマスターの竹内です。

これを書いている今、私がいるフロリダは夜の7時ぐらいです。
今日もたくさんの人がコースでワークを経験していって
目覚めていっています。

私自身もワークをしながら
自分の意識を探検していっています。

今日も大きな発見がありました。

あるワークを今日していた時、
自分があることで怒ったときのことを思い出しました。

そして、そのことで、
相手に与えた影響と集合意識に与えた影響
を感じることができました。

人間は完璧でないので間違います。
それは私も相手も。

なのに、自分が被害者になって怒ることで
相手に申し訳ない、という思いを経験させます。

それが非常に申し訳なかったと思いました。

そして、もっというならば、その出来事でさえも
本当は私の不注意で創っているとも言えます。

おそらく、その出来事を防ぐために
事前にできたことがあったでしょう。

そのこと、つまり自分の過ちを認めるのが嫌で
それに抵抗して、怒るという行為に至ったのだと分かりました。

ということは、本当にそれを創り出したのは自分自身で
外に原因を求めるのは完全な自己欺瞞であることに気づきました。

これは世の中で起きていることです。
戦争や凶悪な事件などもそうです。

世の中で起こっているすべての対立は
自己欺瞞が原因で起きていると思います。

だから、自分が自分自身に対して
もっと素直に正直になって取り組むことが
世界平和につながることが分かります。

この地球上の対立は、
すべて人間の心から発信されていると思います。

だから、根本的には出どころである人間の心を
解決しないといけないです。

人間の心を手なずけて、
完全にコントロールを取り戻す必要があります。

それが心の平和につながり、
そして大きなところでは世界平和につながります。

アバターコースは自分の信念を管理することを学びます。
まさに心を手なずける方法です。

心って果たして誰もものでしょうか?

私たちは心を支配していますか?
それとも、心に支配されていますでしょうか?

どちらでしょうか。

ハリーさんはウィザードコースの講義の中で
以下のようなことを話してくれています。

「心はこの地球上でもっとも強力な武器。
 しかし、人間がその取り扱い方を知らない。
 アバターでは心の取り扱い説明書を習う。」

だから、アバターを早く習うことは
自分自身を助けることになるだけでなくて
この地球を助けることになります。

もしあなたが自分の意識を変えることで
この地球を助けたい、というお気持ちがおありでしたら
一緒にアバターをやって欲しいと思います。

その辺はリビングデリバレイトリーの本に詳しく書いてありますので
本格的にお知りになりたい場合は、そちらを読んでみてください。

→リビングデリバレイトリーの詳細はこちら

また、最新のアバターコースは来週の13日からスタートします。

この機会にすごいツールを手に入れてもらって
人生を大胆に生きてもらえたらと思います。

→最新コース案内

長くなりましたが
最後まで読んでくださりありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です